トップ > 会員利用規約

会員利用規約

第1条 定義

会員利用規約(以下「本規約」といいます)における次の用語の意義を以下のとおり定義します。
1.「運営者」とは、サントリーマーケティング&コマース株式会社をいいます。
2.「本サービス」とは、運営者が運営するウェブサイト「サントリー 飲料オンラインストア」(URL= http://foodshop.suntory.co.jp/、以下「本サイト」といます)において、対象者を限定して提供するサービスすべてをいいます。
3.「会員ID(メールアドレス)」とは、本サービスを利用するために必要となるアカウントをいいます。
4.「個別サービス」とは、本サービスを介して行う商品等の販売および配送ならびにこれらに付随して運営者が利用者に提供するすべてのサービスをいいます。
5.「本会員」とは、本サービスを利用するために運営者に登録を申し込み運営者より会員ID(メールアドレス)の発行を受けた者をいいます。
6.「ポイント」とは、運営者が発行する、一定の条件のもと運営者が定める特典を将来享受できる可能性を表象するポイントをいいます。

第2条 本規約の適用

1.本規約は、本サービスおよび個別サービスの利用について、運営者と本会員との間に適用します。本会員は、本会員の登録もしくは本サービスまたは個別サービスの利用にあたり、本規約に同意したものとみなします。
2.本規約とは別に運営者が提示する本サービスまたは個別サービスに関する利用条件は、本規約の一部を構成するものとし、本規約に優先して適用されるものとます。

第3条 本会員の登録

1.次のいずれかの事由に該当する方による本会員登録へのお申し込みは固くお断りします。
(1) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる方(以下反社会的勢力といいます)
(2) 日本国内に住所または居所を有しない方
2.登録情報に変更が生じた場合、本会員は、速やかに運営者に届け出るものとします。

第4条 会員ID(メールアドレス)およびパスワードの管理

1.本会員は、会員ID(メールアドレス)およびパスワードを自己の責任のもと管理するものとします。
2.会員ID(メールアドレス)による認証を経てなされた一切の行為は、事由のいかんを問わず、本会員により行われたものとみなします。当該本会員は、当該行為に基づく一切の義務と責任を負担するものとし、会員ID(メールアドレス)が無断で利用されたことをもって運営者に抗弁できないものとします。
3.会員ID(メールアドレス)を利用して取り引きした者は、その取引について、本会員と連帯して運営者に対し責任を負うものとします。

第5条 設備等

1.本サービスの利用に要する通信料および設備(コンピューター、通信機器、OSプログラム)等に要する費用は、本会員が負担するものとします。
2.運営者が提示する利用環境は、本サービスの利用を保証するものではありません。本サービスの利用環境を充足していても、本サービスを利用できない場合があります。

第6条 利用料金

本会員への登録は無料です。ただし、本サービスに関連して提供される個別サービスは、この限りではありません。

第7条 ポイントの付与

1.運営者は、運営者が指定する商品を購入する等、運営者があらかじめ本会員に通知した条件に従いポイントを付与します。ポイントの付与は、その付与にかかわる行為に使用された会員ID(メールアドレス)の発行を受けた本会員に付与されるものとみなします。
2.ポイントは、その付与された本会員の会員ID(メールアドレス)に専属します。したがって、第三者または他の会員ID(メールアドレス)に譲渡または移管することはできません。
3.ポイントは、本会員からの利用申し込みに対して運営者がその承諾をしたときに、はじめてその特典に関する権利義務が発生するものです。ポイントの付与により具体的な権利義務が発生するものではありません。
4.ポイントを付与する条件は、運営者の独断により変更することがあります。

第8条 ポイントの利用

1.本会員は、運営者があらかじめ本会員に通知した条件に従い、個別サービスの全部または一部の支払いに代えポイントを利用することができます。
2.ポイントの利用対象となる個別サービス、条件、換価率は、個別サービスにおいて別途提示します。
3.ポイントの利用に伴い税金や費用が発生する場合は、利用者がこれらを負担するものとします。
4.ポイントの利用対象となる個別サービス、条件、換価率は、予告なく、運営者の独断で変更することがあります。ただし、すでにお支払いおよびサービスの提供が完了した取引におけるポイントの利用について、遡及して変更することはありません。

第9条 ポイントの返還、取消し

1.代金の支払いに代えてポイントが利用された取引についてその全部または一部が取消しまたは解除された場合、運営者は、その取引において使用されたポイントを優先して返還し、なお残額を生じたときに返金するものとします。
2.ポイントが付与された取引についてその全部または一部が取消しまたは解除された場合、運営者は、すでに付与したポイントをアカウントから控除するか、付与された後に利用されたポイントの代金相当額を返金額から控除します。この場合なお不足を生じたときは、運営者は、その不足分相当額を請求します。

第10条 ポイントの失効

1.ポイントは、付与された日から1年間有効とします。ただし、新たにポイントが付与されたときは、その日におけるポイント残高全部について、その日を基準として1年後の応答日に有効期間を延長します。
2.前項の規定にかかわらず、運営者は、予告なくポイントを失効させ、もしくは、ポイントの運営を中止または終了することがあります。
3.事由のいかんを問わず、ポイントの失効について、運営者は本会員に対し、なんら補償等を行う責務を負わないものとします。

第11条 委託

運営者は、本サービスの提供に関して、必要となる業務の全部または一部を第三者に委託することがあります。

第12条 個人情報

運営者は、本サービスおよび個別サービスの運営に伴い取得した本会員についての情報を、運営者が公開するプライバシーポリシー(URL=http://www.suntory.co.jp/smc/company/privacy.html)および下記の個人情報保護ポリシーに従い取り扱います。

第13条 コンテンツの信頼性等

1.本サービスで運営者が提供する情報等の知的財産権は、運営者(または、運営者との書面による契約により権利の移転を留保した第三者)に帰属するものとします。
2.運営者は、運営者が本サービスの運営に伴い提供するコンテンツの信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)等について保証するものではありません。本会員は、コンテンツの利用に際し、これらについて自身の責任で判断し利用するものとします。

第14条 本会員発信コンテンツの取り扱い

1.本会員は、本サービスを通じて発信したコンテンツが第三者の知的財産権等を侵害していないことを保証するものとします。
2.本会員は、前項のコンテンツについて、運営者に対し、無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案および二次的著作物の利用を含みます)権利を許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。
3.本会員は、前項の使用ついて著作者人格権を行使しないものとします。
4.第1項のコンテンツは、運営者の独自の判断により、修正、削除、掲載場所の変更その他運営者が必要と判断する措置がとられることがあります。本会員は、コンテンツの発信にあたり、かかる可能性を予め了解したものとみなします。
5.万一、本会員が提供した情報に起因して第三者との間で問題を生じたときは、自己の責任と負担によりその問題を解決します。
6.本条の規定は、本会員の退会または利用停止等により運営者と本会員との利用契約が終了した後も効力を有するものとします。

第15条 本会員への通知

1.運営者から本会員への通知は、本サービス上での掲載またはメールで行うものとします。
2.運営者から本会員への通知は、本サービス上での掲載またはメールの送信がなされた時に到達したものとみなします。
3.運営者から本会員へのメールの送信にあたり、メールの未送信、遅延、文字化け、同一メールの複数回送信が発生することがあります。

第16条 禁止事項

1.本会員は、本規約上の地位およびこれに基づく権利および義務を第三者へ譲渡、引き受け、または担保に供してはならないものとします。
2.本会員は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
(1) 運営者もしくは第三者の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為
(2) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
(3) 法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、運営者の信用を毀損し、もしくは運営者の財産を侵害する行為または他者もしくは運営者に不利益を与える行為
(4) その他運営者が不適当と判断する行為

第17条 退会

1.本会員は、運営者が定める所定の申請により、本サービスの利用を終了(本会員より退会)することができます。
2.本会員による個人認証情報の紛失、その他本会員に帰すべき原因により、退会ができない場合であっても、運営者は退会のために対応する義務はないものとします。

第18条 利用停止

1.本会員が次のいずれかの事由に該当すると運営者が判断した場合、運営者は、事前の通知または催告を要することなく本会員による本サービスの利用を停止(利用契約を解除)することができるものとします。
(1) 本サービスの利用について第三者よりクレーム等が寄せられ、運営者が利用を停止(利用契約を解除)する必要があると認めたとき
(2) 郵便、電話、FAX、メール等による連絡がとれないとき
(3) 解散または死亡したとき
(4) 刑事処分等を受けたとき
(5) 登録の条件または登録の内容に虚偽の表明があったとき
(6) 運営者に対する、または、個別契約における支払いを遅延したとき
(7) 支払停止もしくは支払不能、または、手形または小切手が不渡りとなったとき
(8) 差押え、仮差押えもしくは競売の申立てがあったとき、または公租公課の滞納処分を受けたとき
(9) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始または特別清算開始の申立てがあったとき、または信用状態に重大な不安が生じた場合
(10) 第16条(禁止事項)に違反した場合、または違反するおそれがあると運営者が判断した場合
(11) 前号のほか本規約に違反し、運営者がかかる違反の是正を催告した後、合理的な期間内に是正されない場合
(12) 本規約および変更後の本規約に不服とする表明があった場合
(13) 本サービスの利用が一定期間ない場合
(14) 有料の個別サービスが無料での試用期間を設けているときに、当該個別サービスの有料での利用登録が行われることなく当該期間を経過した場合(ただし、この場合に利用が停止されるのは当該個別サービスに限ります)
(15) 自らまたはその役員・従業員等が反社会的勢力に該当したとき
(16) その他、運営者が、利用契約の解除が必要と判断した場合
2.運営者による本会員に対する利用停止措置(利用契約の解除)に関する質問・苦情は一切受付ません。
3.利用契約が停止(解除)された場合、本会員は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している本サービスおよび個別サービスに基づく債務(利用料金の未払いを含みます)の一切を一括して履行するものとします。
4.本会員が第16条(禁止事項)に違反し、または本条第1項各号のいずれかに該当することにより運営者が損害を被った場合、運営者は利用契約の解除の有無にかかわらず、被った損害の賠償を当該本会員に対して請求できるものとします。

第19条 本サービスの変更、中止、譲渡等

1.運営者は、本会員へ事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を、変更、停止または中止(終了)することができるものとします。
2.運営者は、本サービス上での事前通知をもって、本会員の承諾を得ることなく、本規約および各個別サービス規約上の地位およびこれらに基づく権利義務を、第三者に譲渡または引き受けさせることができるものとします。

第20条 退会、利用停止、本サービスの中止の効果

会員ID(メールアドレス)およびポイントは、本会員の退会、利用停止、本サービスの中止により自動的に失効するものとします。

第21条 本規約の変更

1.運営者は、本会員の承諾を得ることなく、独自の判断により、本規約を変更することができるものとします。本会員は、本会員の登録にあたり、運営者が本規約を変更すること、および、本会員の承諾の有無にかかわらず変更後の本規約が適用されることを予め了承するものとします。
2.前項の変更を行う場合、運営者は、変更後の本規約の内容を、第15条(本会員への通知)の規定に基づき本会員に通知します。
3.本規約の変更後の効力は、運営者が別途定める場合を除いて、前項の通知が到達した時から生じるものとします。
4.本条の一部の効力が関連法令により無効とされた場合も、その他の条項についてはなお効力を有するものとします。

第22条 免責および損害賠償

1.運営者は、善良なる管理者の注意をもって本サービスを運営します
2.本サービスに関する運営者の責任は前項の義務に限られます。運営者は、次の事項に限らず、故意または重大な過失がある場合を除き、いかなる保証、責任、賠償も負わないものとします。
(1) 本サービスの利用に起因し、またはこれに関連して発生した本会員もしくはその他の第三者の損害
(2) 本規約の規定にしたがって運営者が行った行為の結果
(3) プログラムのインストール作業に伴う不具合等、本サービスを利用するにあたり発生し得る不具合
(4) 本サービスの内容が変更、停止または中止(終了)された場合、これに起因して生じた本会員または第三者が被った損害
(5) 運営者が発信した通知が本会員に到達しなかったことにより生じた損害
3.本会員は、次の事項について、責任を負うものとします。
(1) 本サービスの利用により運営者もしくは第三者との間で生じた紛争および損害
(2) 本会員が発信したコンテンツが第三者の権利を侵害していたことにより運営者および第三者に生じた損害
(3) 会員ID(メールアドレス)の認証を経てなされた一切の行為およびその結果(当該行為を、本会員が行ったか否かを問いません)
(4) 登録情報等の内容に不備が原因で発生した損害

第23条 準拠法と合意管轄

運営者と本会員との間で紛争を生じたときは、日本法に準拠し東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。